Block Storage Services

HPE GreenLake
Block Storage Services

サービスとして提供されるエンタープライズブロックストレージを介して、セルフサービスですべてのアプリケーションの俊敏性を向上させることにより、ビジネストランスフォーメーションを加速します。

SLAベースのセルフサービスストレージをHPEが提供

SLAベースのセルフサービスストレージをHPEが提供

SLAベースのセルフサービスブロックストレージを活用すれば、新しいアプリケーション、サービス、およびイニシアチブの俊敏性とスピードを向上させることが可能です。オンプレミスのクラウド運用のエクスペリエンスでストレージ管理を簡素化し、数分で注文可能なエンタープライズグレードのストレージで妥協することなくあらゆるアプリケーションを実行できるうえ、その他すべての作業をHPEに任せられます

  • 100% ミッションクリティカルなアプリケーションの100%の可用性を保証
  • 98% インテントベースのプロビジョニングで運用に費やす時間を98%削減
  • 86% のストレージの問題を予測して自動的に解決

詳細はこちら

クラウドオペレーションのエクスペリエンスとセルフサービスのアジリティをあらゆるところで実現して変革を加速

詳細はこちら

HPE GreenLake Block Storageは業界初のソリューション

今まで、従量制のストレージでは、エンタープライズグレードの耐障害性、セルフサービスの俊敏性、およびオンプレミスの制御性のすべてを実現することはできず、それが原因で導入が限定的となり、ビジネストランスフォーメーションに遅れが生じていましたが、画期的なHPE GreenLake for Block Storageによってそうした状況は大きく変わりつつあります。セルフサービスの俊敏性を実現してミッションクリティカルなアプリケーションの100%の可用性を保証する、業界初のBlock Storage as a Serviceをご覧ください。

HPE GreenLake Block Storageを選択する理由トップ10

HPE GreenLake Block Storageは業界初のソリューション

Storage as a Service の力を引き出す3つの鍵

Storage as a serviceは、あらゆる場所のアプリケーションとデータにクラウド運用のアジリティをもたらすことにより、組織が変革し、インフラストラクチャの管理ではなく成果の実現に注力できるようにします。

インフォグラフィックを見る

真のセルフサービスの俊敏性で変革を加速
真のセルフサービスの俊敏性で変革を加速

HPE GreenLake for Block Storageは、事業部門やアプリケーションの管理者が、専門知識を持っていなくても属性に基づいてすぐに見積もりを作成して短時間で注文し、自らストレージを配備できるという点で他とは異なります。また業界をリードするインフラストラクチャ向けのAIOpsであるHPE InfoSightにより、アプリケーションの常時稼働と常時高速が実現します

妥協することなくあらゆるアプリケーションを実行可能
妥協することなくあらゆるアプリケーションを実行可能

エンタープライズグレードのストレージをサービスとして最大限に活用できます。卓越したパフォーマンスを実現して (ミッションクリティカルなアプリケーションでは他の追随を許さない100%、その他すべてのワークロードでは業界をリードする99.9999%の) 可用性を保証する、ミッションクリティカル、ビジネスクリティカル、および汎用ブロックストレージオプションであらゆるSLAに対応することが可能です。

Storage as a service で利用
Storage as a service で利用

データインフラストラクチャを所有して管理する形態から明確かつ予測可能な月単位のサブスクリプションでアクセスして使用する形態に移行し、数日で提供されるワークロードに最適化されたストレージ階層で必要なリソースをすばやく入手できます。お客様が求めている成果を選択するとHPEがそれを実現するというシンプルな仕組みになっています。